スウィートドーナッツ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-12-02

おすすめ辻村深月作品

| おすすめ辻村深月作品 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - おすすめ辻村深月作品 - スウィートドーナッツ

ぺぺさん【d:id:peperon227】向けエントリーw辻村気になるって書いてたので勝手におすすめしちゃいまーす。

買いやすい文庫物から紹介。

まずはデビュー作。

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)

学園ミステリー物です。多少長すぎるけどトリックも面白いしラストまでぐいぐいひっぱりながら読ませられるし、すごくいい出来だと思う。これ読んでこの人の作風嫌いじゃなかったら後の作品も楽しめるはず!

しかしこの作品はヒロイン(か弱い守られ役)が作者本人と同じ名前ということもあり自己陶酔乙wと最初思ってしまったのでした。その辺は気にしないように最初に注意です。ちなみにこれのスピンオフ作品にロードムービーがあります。

続いて、この2作が文庫だと特におすすめです。

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

ただの学園ミステリーの人だと思っていたらこの作品でがつんとくらわされました。小学生が主人公ということで子供向けの作品かと思いきや残酷な事件が起こりPTSDなど重いテーマがつきつけられる。最後は多少予定調和な終わり方なんだけどそれも含めてすごく好きな作品。

ちなみにこれは子どもたちは夜と遊ぶ (上) (講談社文庫)の2年後という設定らしく、こちらを読んで読むとまた楽しいかもです。

凍りのくじら (講談社文庫)

凍りのくじら (講談社文庫)

これはもう作者がドラえもん好きすぎるwとしか言いようがない作品です、が、ドラえもんの道具と「S・F」という言葉をうまくからめて作品をまとめていて読みやすく主人公がすごく好印象の作品。ちなみにメジャースプーンに出てくる登場人物もこの作品に出てきます。

で、ノベルスですが個人的に一番好きな作品はこれです。

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)

キャラクターが全員愛おしくて本当に素敵。読んだときラストに感動してぶわーっと最初から読みなおしました。

もうすぐ(1月刊かな?)文庫落ちするらしいからもう少し待ってみてもいいかも。

あとは、単行本ですが、

ふちなしのかがみ

ふちなしのかがみ

が異色で面白いと思う。怪談やホラー的要素が強いのでいつもの辻村作品とは違う漢字。

最新作

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (100周年書き下ろし)

は男子が読んでも面白いかは微妙かも。私はこの作品の対象読者だったこともあり(未婚アラサー女子w)めっちゃ共感しながら読んだけど。これと似たような感じだったら太陽の坐る場所の方が読みやすいかなー。女の業的な感じの作品。

たまにワンパターンだったりで駄作が混じってることもあるけど(私は名前探しの放課後(上)がいまいちだったw)、どれもなかなかクオリティ高くておもしろいと思います!ぜひぜひ。

| 2009-12-02 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク

もう12月だと!本は読めども感想は書けず・・・。年間読書記録くらいはまとめたい所存であります!

peperon227peperon227 2009/12/02 21:14 ありがとう! この人、本当にドラえもん大好きなんだね。「神林長平」でも猫の宇宙人が出るし…

nonharononharo 2009/12/03 15:11 うん、そうみたいwサイン会の時も机にドラおいてたし。そのトリビュート本気になってるよー

peperon227peperon227 2009/12/03 15:56 じゃあ、あげますよ。送ります。遅れてるいろんなのと一緒にw

nonharononharo 2009/12/03 16:10 やた!楽しみにしてますw

ゲスト



トラックバック - http://eikuranana.g.hatena.ne.jp/nonharo/20091202