スウィートドーナッツ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-19

贖罪-湊かなえ

| 贖罪-湊かなえ - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 贖罪-湊かなえ - スウィートドーナッツ

贖罪 (ミステリ・フロンティア)

贖罪 (ミステリ・フロンティア)

取り柄と言えるのはきれいな空気、夕方六時には「グリーンスリーブス」のメロディ。そんな穏やかな田舎町で起きた、惨たらしい美少女殺害事件。犯人と目される男の顔をどうしても思い出せない四人の少女たちに投げつけられた激情の言葉が、彼女たちの運命を大きく狂わせることになる―これで約束は、果たせたことになるのでしょうか?衝撃のベストセラー『告白』の著者が、悲劇の連鎖の中で「罪」と「贖罪」の意味を問う、迫真の連作ミステリ。本屋大賞受賞後第一作。

むーん・・・。面白かった。確かにすごいなぁと思うし、一気に読んでしまう。筆力がある。でも、告白の二番煎じとしか・・・!

いや、作者さんは一緒だから二番煎じとはいわないのかな。

でも読後感が告白と一緒なの。後味の悪さも全部!

だからちょっとつまんないです。

この人はこんなとこで終わる人ではないと思うから次はもっと違うお話書いてほしいなー。

あ、来週サイン会行ってきます☆

2009-04-20

夏期限定トロピカルパフェ事件-米澤穂信

| 夏期限定トロピカルパフェ事件-米澤穂信 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 夏期限定トロピカルパフェ事件-米澤穂信 - スウィートドーナッツ

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)

小市民たるもの、日々を平穏に過ごす生活態度を獲得せんと希求し、それを妨げる事々に対しては断固として回避の立場を取るべし。賢しらに名探偵を気取るなどもってのほか。諦念と儀礼的無関心を心の中で育んで、そしていつか掴むんだ、あの小市民の星を!そんな高校二年生・小鳩君の、この夏の運命を左右するのは“小佐内スイーツセレクション・夏”!?待望のシリーズ第二弾。

この作品を読んでるとほんとお腹がすきます。

一作目のシャルロット食べたい><

今作も小気味よく読み進められました。

しかし小山内さんへわいた嫌悪感と最後が納得いかないので☆ひとつ減点。

えー!という衝撃のラスト。

この後どうなるの!とドキドキしつつ秋へ。(私は最近知ったから3年も待たなくて済んだ!ラッキー!)

2009-03-09

光-三浦しをん

| 光-三浦しをん - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 光-三浦しをん - スウィートドーナッツ

光

天災ですべてを失った中学生の信之。共に生き残った幼なじみの美花を救うため、彼はある行動をとる。二十年後、過去を封印して暮らす信之の前に、もう一人の生き残り・輔が姿を現わす。あの秘密の記憶から、今、新たな黒い影が生まれようとしていた―。

すごい暗くて嫌な話だった。でも続きが気になって気になって仕方なくてページを繰る手が止まらなかった。

ラストは下手なホラー小説なんかよりこわい。あのあとどうなるんだろ・・・。

2009-03-05

あした吹く風-あさのあつこ

| あした吹く風-あさのあつこ - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - あした吹く風-あさのあつこ - スウィートドーナッツ

あした吹く風

あした吹く風

父が不倫の末に事故死した功刀鈴/夫が自分の親友と不倫した来野美那子、愛を避けていた二人が、どうしようもない愛を知る。少年17歳、女性34歳、出逢ってしまった二人。

という帯文句を見て失敗したと思ったのですが、ところがどっこい普通の恋愛小説でした。

濃くもえぐくもなく、さらっと読めるし普通に面白かった。

ただ中盤から結末への流れがいまいち気に入らないので☆ひとつ減点。

2009-01-23

押入れのちよ-荻原浩

| 押入れのちよ-荻原浩 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 押入れのちよ-荻原浩 - スウィートドーナッツ

押入れのちよ

押入れのちよ

文庫売ってるの見て読みたくなって図書館で借りた。

色々な話がつまった短編集だった。

めちゃくちゃ怖いホラーみたいなのもあれば(介護の鬼こわすぎ)、表題作みたいな心温まる話まで。うーん。

橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ-橋本紡

| 橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ-橋本紡 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ-橋本紡 - スウィートドーナッツ

橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ

橋をめぐる―いつかのきみへ、いつかのぼくへ

橋の近くが舞台の短編集。

どの話も心の奥底に語りかけてくるというか深い話でした。

じんわりしてきます。

野球の国のアリス-北村薫

| 野球の国のアリス-北村薫 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 野球の国のアリス-北村薫 - スウィートドーナッツ

野球の国のアリス (ミステリーランド)

野球の国のアリス (ミステリーランド)

ミステリーではない気がするけど子供向け作品としてしっかりまとまってるのに大人の私でも楽しめて読めました。

アリスという設定にはいくつになっても心ひかれる。

2008-12-15

聖女の救済―東野圭吾

| 聖女の救済―東野圭吾 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 聖女の救済―東野圭吾 - スウィートドーナッツ

聖女の救済

聖女の救済

ガリレオ長編シリーズ二作目。

容疑者Xと同じく、最初に犯人はわかっていてそれを湯川が暴いていくって形式なんだけど、容疑者Xを読んだときみたいな衝撃はなかった。

確かにトリックははっきり言って全然わからない虚数解だけど、解けた時におー!っていう驚きもなく。

面白いし分厚いのに読ませる作品だとは思うんだけど、映画やドラマの辻褄合わせ感が強いというか・・・次作長編に期待。


僕の好きな人が、よく眠れますように―中村航

| 僕の好きな人が、よく眠れますように―中村航 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - 僕の好きな人が、よく眠れますように―中村航 - スウィートドーナッツ

僕の好きな人が、よく眠れますように

僕の好きな人が、よく眠れますように

中村さんなのに純愛じゃない!と衝撃。

有り体に言えば不倫もの。新境地?いやいや、いい方には進んでいない。

読んでる最中はそれなりに面白かったんだけど結論の出ないどうしようもないラストにうーんとうなる。不快。

中村さんの本を読んでこんな気分になりたくない。

木戸さん再登場は嬉しかったので☆一つ追加。変わってないなぁ。

2008-11-14

ロードムービー-辻村深月

| ロードムービー-辻村深月 - スウィートドーナッツ を含むブックマーク はてなブックマーク - ロードムービー-辻村深月 - スウィートドーナッツ

ロードムービー

ロードムービー

冷たい校舎の時は止まるの続編というかスピンオフ作品。

よい意味で辻村さんらしい作品でした。もどかしい(笑)

好きな作品だったので気になっていた未来がのぞけて満足です。