Hatena::Groupeikuranana

ほとんどがあなたです。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-02

[][]ひがしのり16:55

宿命 (講談社文庫)

宿命 (講談社文庫)

3時間一気読み。

ストーリーの大軸(?)の、事件そのものよりも、勇作と美佐ちゃんの絡みや過去にどきどき。深くは書きませんが。

小中高時代に自分に恋人いなかったし、その後に付き合いのあった恋人たちとは別れた後に再会することなく今まで生きてきた私ですが、いざ何らかの形で再会したとしたら、ひどく狼狽するだろうな。などと思ったり。できれば避けたい。弱い人間なんで。弱いなー。kごしま、関東と転々としてるのは、そういうものからも逃げてるんだろう。

話がそれた。


この事件、誰も悪人がいないような気がするなぁ。みんな哀しいものをしょってる。

2008-08-27

[][]アノ人気になるカズヨさん 07:07

フジの「サキヨミ」に準レギュラーで出てる勝間さん。情熱大陸で初めて動く勝間さんを拝見し、オーラに圧倒された。独特の。うまい言葉で表現できないけど、めちゃくちゃ陳腐な言葉を用いると「デキル」「頭がキレル」系の人間が出すオーラ。身近にこういう人いると、刺激されるよね。学生時代はゴロゴロいたけど、今はそうでもないかもな(失礼)。


で、数冊出されてる本の中から、これを読んでみた。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

ここまで徹底して時間を無駄にしないように、良質の情報を得るために試行錯誤してる、そしてそれを実行するって相当のヒトだ。そこまでしてカツマが形成されるのね・・・・。

ただ、この手のノウハウ本を手にする層は、それなりにそういうノウハウを求めてる層なわけだから、この本から得られるものはあると思われ。


私はまだまだアマちゃんだなぁと思い知らされました。。。

2008-05-11

[][]ハルキ強化月間2 07:08

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

ノルウェイの森 下 (講談社文庫)

高校1年の時に読んだけど、すっかり内容を忘れていたようで。。読み直して正解。

現実って、そうだよね、というのが率直な感想。でも、現実って大事だよね。んでも、いろんな生き方があるよね。だから、尊重しなきゃね。でもでも、一番大事なのは自分がどう生きるかだよね。

[][]ハルキ強化月間1 07:04

海辺のカフカ〈上〉

海辺のカフカ〈上〉

海辺のカフカ〈下〉

海辺のカフカ〈下〉

やっとこさ重い腰をあげてハルキ。実はハルキは高校時代以来。ぽっかりと大きな空き時間ができたのと、無気力な時期が重なったので集中して読めた。下巻は2時間くらいで読破。読みきった後、どっと疲れが押し寄せてきた。精神的に。

とりいそぎ、これに影響されまくりなので来月高松に行く。